婚約指輪と結婚指輪が一緒になっている指輪

日別: 2016年10月3日

セットリングの需要

結婚指輪は必ず用意するというカップルが多いですが、婚約指輪は約半数の人しか用意していません。その理由として挙げられているのが、婚約指輪は使用している期間が短いだけでなく、結婚指輪よりも高価なものになるため、余計に躊躇してしまう人が多いです。婚約指輪よりも結婚指輪に予算を使おうと考える人もいますが、婚約指輪は女性にとって特別なものです。婚約指輪をもらわない人もいる中で、多少の無理をしてでも婚約指輪を用意してくれたという気持ちが女性としてはうれしく感じるでしょう。

 

特に最近では婚約指輪を選びやすいと感じる理由があります。それは結婚指輪とセットリングになっている商品が増えてきていることです。結婚指輪と婚約指輪は別のものと考えている人が多く、違うメーカーでそろえる人もいます。しかし最近では同じメーカーで婚約指輪と結婚指輪を選ぶことで、統一感や高いデザイン性が見た目で分かります。アームの部分のカーブなどがきれいに一致するため、一瞬見ただけでは重ね付けしているようにみえないものも多いです。セットリングにすることで一番のメリットは婚約指輪の使用頻度が高くなるということです。加工の仕方も同じで購入後の手入れも一か所でできるためとても管理しやすいです。

16年10月3日     0 Comments